So-net無料ブログ作成
検索選択
その他 ブログトップ

近況報告(スタッドレスタイヤ,電動歯ブラシ,艦これ,他) [その他]

早いもので既に2月。
去年末に風邪をひいたのも治りましたが未だ調子が悪いです。
元々気管が弱いのもあり鼻水が止まりません。
しかもドライアイで目が疲れる。
JINSで「JINS Moisture」を買おうと連れに相談したら
「ダメでしょ、眼科に行け」
と言われて止めました、相変わらずブレないなぁ。
前置きが長くてすいません。
年末年始で色々と有りましたので書きたいと思います。

  • 4年目のESPIA EPZ
    雪道を走る機会が先月ありましたので感想を。
    毎年冬の間は履き続けてますが、トレッドはまだまだ十分残ってます。
    氷点下の圧雪とアイスバーンは余裕、良くグリップします。
    心配していた急な下り坂もエンブレを効かせれば大丈夫でした。
    シャーベットは滑るものとして操作すればこれも問題無し。
    体感で劣化は殆ど感じませんでした。
    ただ、雪の無い道では若干踏ん張りが弱くなった感じがします。
    それでも「アイスバーンや雪道も走れる安心感」には変えられないですね。

  • 電動歯ブラシをオムロンに変えました
    替えブラシの割高さが嫌になりフィリップスから買い替えました。
    オムロンはなんと2本で500円以下(ソニッケアーは1本1000円以上!)。
    毎月気軽に替えられる、いいです。
    それに研磨剤入り歯磨き粉もOKなので、磨いた後にスッキリ感があります。
    コーヒーが飲めるようになって歯のステインが気になり始めてたのも解決。
    歯が白いって気持ちいい!!
    まあ、電池が数日しか持たない、ボタンが押しにくい、とイマイチな所も有りますが。

  • 着任後初めて「元帥」で500位以内になったw
    今月は冬イベなのでEO海域をさっさと終わらせたら400位になってました!
    演習相手も見たこと無い人ばかり、しかも指輪の数ぇぇー。
    そして低レベルの阿武隈や蒼龍、牧場ですねわかります。
    そして2日後にはダブルスコアで蹴落とされ定位置の大将に。
    いわゆる「ランカー提督の世界」を垣間見たような気がしました。
    5-5なんかもサクッと終わらせるんでしょうね、私は未だ怖くてクリアしてません。
    4-5でさえメンタル負けしそうになりながらクリアしてるのでw

  • DMMの銀河英雄伝説タクティクス
    遠征で大成功した全く同条件で何故か失敗、ワケガワカラナイヨ。
    ゼッフル粒子の演習でゼッフル粒子が無く演習後に貰える不具合。
    初チケットでイワン・コーネフが出る不具合。
    戦闘がファミコン並な件。
    スカウト1回のコストが高すぎ(チケット配布はよ)。
    そして何をするにも「NOW LOADING」の文字、遅い。
    このままならサービス終了待ったなし!
    と、書いていたらチケットやユリアンがスカウト出来るイベントが来ました。
    流石に「何とかしないと」と運営も思ったんでしょう。


「かくかくしかじか」と「ハナムラさんじゅっさい」 [その他]

「主に泣いています」がドラマ化した時には
「ええーー!アレが実写になるの!」とビックリしたものです。

その東村アキコ先生の
「かくかくしかじか」
既に読まれてる方は多いかと思いますが、漫画らしくて面白いです。
連続4コマ漫画みたいな1コマの力と言うかコマの飛び具合が絶妙です。
これを「絵力」と言うんでしょうね、笑いのですがw
特に美術系を経験した方には大受けする漫画だと思います。
1話毎に人生の名言ぽいのを残していくんですが
「本編面白すぎて霞みまくってます先生!」
とか言う私はダメな人なんでしょうね。
早く次巻が読んでみたいです。
そういえば、西原理恵子先生が
「最近東村アキコ先生と被りぎみなんで勝負したい」
とか書いてたのを思い出しましたw

iPadアプリで見つけた
ハナムラさんじゅっさい」
もう大人気作品なので私が今更感想を書くのも何なんですが
先生のへっぴり腰すぎる姿に引いてしまうほど笑える漫画です。
鉛筆風タッチが醸し出す過去の記憶感と、何時でも消せる「ペン入れ前だから!」感というか。
人生切り売り漫画なのに何故か面白い、悲壮感を殆ど感じないのは人徳なんでしょうね。
「実は人との繋がり上手な人」とかを見ると羨ましいです。
コミックのアプリ化はポチりやすくて、今更ながら良いアイデアだなぁと思いました。

今年は色々ありました [その他]

良いこと、悪いこと、嬉しかったこと、嫌なこと、楽しかったこと、驚いたこと、
本当に今年は色々とありました。

引越しをした
前より不便にはなりましたが静かで夜の星空が本当に美しく見えます。

・骨折をした
自爆で折った情けなさにかなり凹みました。

・ロードバイクを買った
登坂中でも休憩が出来るので長距離移動が楽になりました。

・車のフロントガラスが飛石で割れた
車両保険を付けてて良かった、こんなに簡単に割れるとは思ってなかった。

・選挙で自民党が圧勝した
困った時の自民党、これの繰り返し、国債中小企業を何とかしないと本当に危ない。

・iPad 3rdを買った
Retinaディスプレイがただただ本当に素晴しい。

・東京はそのまま東京だった
秋に行きましたが、相変わらず住む町じゃないなぁと改めて思った。

・コーヒーが飲めるようになった
ミルクと砂糖は絶対必要ですが、美味しいかも、と思えてきました。

・読書が面白い
これも最近思うようになりました、目覚めたのは「小説 聖書 新約編」辺りな気がします。

細かな事はもっと色々有りましたが結構変化の大きかった年でした。
怪我だけはもうしないように年を越したいと思っております。
それでは、変化は無くとも流れるように軽く笑えるような年越しでありますように。

引っ越しました (疲れた) [その他]

引っ越しをしました。
先月初めから準備をして、ようやく軽く一段落です。
もう引っ越しはしたくない位疲れました。

田舎から更に田舎へと移ったので、此処には熱風なんてものは全く吹かず日陰に入ると涼しい風が流れてます。
そして飛び交う昆虫達。
地面には、まる虫や蟻が歩き回ってます。
連れは
旅行に来たみたいー」
とか言ってます。
未だ整理が終わってないので今月いっぱいは忙しいと思います。

So-netブログのセキュリティ証明書エラー [その他]

動作がちょい不安定な感じのSo-netブログですが、昨日証明書エラーが発生しました。
私も接続時に表示されたので、エラーの件を報告しました。
個人情報の塊に近いブログでこの様なエラーが出てしまうのはかなりの問題かと。
有効期限は判ってるはずなのでポカミスも良い所。
動作が遅いのは我慢するから、せめて安定して動いて下さい。

色々追記とその他 [その他]

ようやく1週間前に ZEN Mozaic EZ100 の2回目の満充電をしました。
毎日使っていないとは言え、これ程電池持ちがいいとは。
今の所誤動作も無いし、予想以上に使えてます。

Canonスキャナに文句を言ってましたが、コレ10年くらい前の商品でした。
もうサポートが切れてもおかしく無いですね。
未だ正常に動いてるのが何気にすごいです。

自転車のハンドルが高すぎたので以下のサイトを参考に高さを下げました。
http://www.geocities.jp/taka_laboratory/20050820-bicycle-Head/bicycle-head.html
前傾姿勢になって走りやすくなりましたが、ハンドルの押さえがしにくくなりました。
ちょっと悩み中です。

10年以上前に焼いたCD-Rが何気に見つかったので試しに読み込んだらアッサリ読めた。
反射膜が金で色素がかなり濃くてMade in Japan の刻印とかが懐かしい。
傷も多くて適当に保管してた割には劣化は低かったようです。
それとも最近もドライブの読み取り精度が高いからかな。

dm1-1000の液晶ですが、正確には LG Display(元LG Philips LCD)社製です。
青みを抑えるように調整すると大分と見易くなります。
動画とか見てる分には華やかで結構いいんですが文字打ちだとちょっと目が疲れ易い感じです。

小説「聖書」新約篇 を読んでみた [その他]

再燃したジーザスクライスト・スーパースターで聖書の話を読んでみたくなりました。
最初、小さな本?のような聖書を読んでみたのですが、
「書いてある事は全て真実です。etc.etc.」とか前置きに書いてたので拒否反応で止めました。
そういうのがあると読みたくなくなる。
もっと読みやすいのを探してたら「小説聖書 新約篇」が目に入りました。
結構前から評判の本らしく小説風に書いてるので読みやすいと書いてます。
私は殆ど読書をしないので、出来るだけ読み易い方が有難い。
早速読んでみる事にしました。

ハードカバー1巻完結でそれ程厚くない。
が、1ページが上下に分かれていて、文字がかなり小さい。
数ページ読んで、
「言い回しとか文字サイズとか、読みずらいなぁ、というか私は全部読めるのだろうか・・・」
と思えてきました。
連れは「スカイ・クロラ」シリーズを物凄い速さで読んでます。
ああ、文字も大きいし行間広いし、読み易そうです。
斜め読み出来る人が羨ましい。

結局、読み終えるまで3ヶ月程掛かりました。
半分ほど読んだ所で、
「これを読む事自体が教えの1つなのか?」
とさえ思えるほど、読書しない私には長く長く感じました。
読み終えた感想は、
「長かったし、言い回しがややこしくて、ほんと疲れた」
しかも、挿し絵無いんですよ、休憩する場所が無い。

でも、読み終えて振り返ると、意外と良かったかもと思ってます。
人物の描写がしっかり書かれていて、小説の中でちゃんと人物が動いてます。
「堅苦しい書物」から「読める文書」になってるというか、そんな感じです。
ミュージカル版の登場人物の設定がかなり違うので、確かに色々な所から言われるのも判ります。
小説からすると、ミュージカル版のイエスはものすごい人間くさいです。
逆に小説では、ミュージカル版にはあまり無い使徒たちの人間らしい話が多く出てきます。
この小説は、私のような無宗教者がキリスト教を知識として知る上で十分入門となってくれている書物だと思いますし、実際そうなってくれました。
正直、聖書は読む気になりません。
物語が知りたいだけで信仰とは違うので。
映画好きな私としては、この小説を元に映画化して欲しいなぁと思ってます。

文章力と表現 [その他]

色々な考えが出て来て、ブログに書こうと思うと、文章に出来ない。
本当に言葉を文字に紡ぐのが苦手なんだと実感しています。
頭の中を表現出来る人達は凄いんだなぁ、更に実感。
更に漢字が本当苦手なんで、文字にするには携帯電話パソコンが必須です。

ああ、表現するのがこんなに難しいなんて。
震災からの1週間、私の周りも含めて色んな事がありました。
それが文章出来ず、書いても文字が動き出さない。
途中で内容の方向が曲がって行く。
全部消して、書き直して、の繰り返し。

今週、震災の為に出来た事は、募金と、変な情報に流されない生活。
本当はもっと色々あって書きたいけど、文章に出来ません。

沢山の人、卒業おめでとう、こんな時だけど、おめでとう。

もう、いっぱいいっぱいです。

鮮度がいいので [その他]

GALAXY Tab を買いましたが、買ってはいけません。
http://blog.nekohacks.com/1300.html

面白いです。
あえて、乗ってみましたw
DOCOMOiPhoneやiPadを切望する理由が解りました。
ヘルプセンターや店頭の担当は苦労されてるでしょう。
Android端末はLinuxカーネルのOSなので、ユーザーのレベルの幅が大きいから、保守もそれだけ面倒なのは十分理解出来ます。
家電のように対応出来た携帯電話とは全くジャンルが違うから、箱庭Appleが断然売りやすいし。
まあ、個人向け端末なんで好みで使えばいいんですよ。
面倒なのは、って人には、iPadをお勧めします。
ユーザービリティーは圧勝です。
コンビニに行けば専用ストアのプリペイドも買えるので楽ですしね。

色々デバイスとして使い込むなら、Android端末がお勧め。
superuserでテザリングやサーバーになったり、ユーザーがやってやれば出来てしまう。
ハードウェアも汎用チップが中心なので、別OSを入れる事も出来たり。

マスコミや批判や擁護に惑わされるより、店頭に行って友人や知人や家族と一緒に触る事をお勧めします。
まずは肯定から始めるのが物事の思考には重要かと。

ビックスクーターの現状 [その他]

数日前、殆ど乗らなくなった250ccのビックスクーターを買い取ってもらいました。
維持費とかもばかにならないので、自転車に置き換えても大丈夫なので売る事に。
最初はオークションに出そうとも考えてたけど、落札者がたちの悪い人だったりすると色々とクレームを入れてきたりするようで、後々面倒になる確率がショップに売るより高いらしい。
住所や名前を相手に晒すのでリスクもある。
デジカメやパソコン程度だったらオークションでも問題ないけど、車やバイクはショップより高値で売れるがその場で完結する安心料も含めて買取にした。
買取店に電話をして予約、数日後に定刻前にトラックで家まで来てくれた。
査定してくれた人曰く

・ビックスクーターブームは終わっていて在庫が増えている
・大きな一体成型パーツを多用しているので他のバイクよりキズが査定に大きく影響する
・中古バイクのデータベースがあって、買い取る時には履歴をバイクショップが必ず確認する

等々、要はキズがあるビックスクーターは買取金額がかなり安いという事らしい。
まあ、相手も安く買いたい訳でネガティブな事を言ってるとは正直思いましたが、ブーム自体は道路を走っていて数年前と比べて明らかにビックスクーターの数は減っているとも感じてたので、その点は納得。
数度店舗と査定の人が携帯電話でやり取りをした後、査定金額を提示。
う~~~ん、安いだろうと思ってはいたがそれを更に下回る金額。
自分のミスで致命的なポカミスをしてしまったバイクなのでしかたないのかなぁ、とも思った。
一応連れに電話、値段を言うと「安! まあでも任せる」と。
査定の人と交渉をして+αしてもらって無事買取契約成立。
書類に記載をして直接現金払い。
そのままトラックに載せて帰って行きました。
最初はバイクを入念にチェックするのかなと思ってたんだけど、結構あっさりと見渡して査定していた。
セルモーターやらエンジンの吹けとかのチェックは無し。
見せてもらったが、15,000km以上走っているバイクはエンジンの査定はほぼゼロのようだった。
昔は車10万キロ、バイク1万キロが寿命と言われていたけど、今じゃあ車なんて整備すれば20万キロは走るし、バイクも同じく最低でも5万キロは行くと思う。
けど、いざ売るとなるとやっぱりエンジンが快調でも走行距離が物を言う訳で、新車をちょっと乗り売って買いを繰り返すか、買ったら最後まで乗り潰す、の2択かなと。
これで自賠責+税金+任意保険+ガソリン代の心配が無くなったので、買取安かったなぁと思いながらも整備とか諸々の事を気にしなくて良くなったと思いました。

その他 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。