So-net無料ブログ作成
検索選択

イオンモバイルに乗り換えました その2 (追記:速度比較) [商品]

「これは低速無制限だから」
と言い聞かせながら使っていましたが、耐え切れず同じイオンモバイルのデータ専用タイプ1に変更しました。
実際には回線提供元が違うのでタイプ2を解約後改めて新規契約する事になります。
今回も店頭契約でしたが1時間掛からずに終わりました。
早くイオンカード以外での端末分割払い出来ないかなぁ

タイプ2を1ヵ月使って感じたのは
「低速専用にチューニングされている特殊な回線なの?」
という尖がった使い勝手でした。
低速固定で使うと200kbps以上が出て回線も非常に安定していました。
が、高速に切り替えると途端に速度が出ず不安定になりセッションエラーも出るようになりました。
そして低速に戻すと、遅いながらも安定するという。

現状個人的意見ですが
低速無制限さえあればいい、って人には超お勧め、安定性抜群です。
それ以外の人には全くお勧めできません。
200kbpsの帯域確保の為に高速が押しやられてるのかな?
元回線のOCNが「早くもないが遅くもない」らしいので、そのせいかも。

#追記(2017/04/29)
プラン2を解約する前に速度を簡単に比べてみました。
測定日は月末の平日
アプリはドコモスピードテスト Ver.1.5.1
数値は参考程度に見て下さい。
単位 Mbps

朝 9:30
Type1(iij)高速 Down 4.29 / Up 0.38
低速 Down 0.45 / Up 0.46
Type2(ocn)高速 Down 4.26 / Up 0.60
低速 Down 0.65 / Up 0.40

昼 12:30
Type1(iij)高速 Down 3.10 / Up 0.49
低速 Down 0.38 / Up 0.38
Type2(ocn)高速 Down 0.06 / Up 0.03
低速 Down 0.08 / Up 0.03

午後 15:00
Type1(iij)高速 Down 4.24 / Up 0.51
低速 Down 0.31 / Up 0.39
Type2(ocn)高速 Down 2.63 / Up 0.50
低速 Down 0.86 / Up -.--(timeout)

翌日 昼 12:30
Type1(iij)高速 Down 7.02 / Up 0.44
低速 Down 0.36 / Up 0.39
Type2(ocn)高速 Down 0.56 / Up 0.41
低速 Down 0.38 / Up 0.01

翌日 午後 15:00 Type2(ocn)のみ
高速Down 0.15 / Up 0.38
Down 0.51 / Up 0.41
Down 0.03 / Up 0.42
低速Down 0.77 / Up 0.50
Down 0.57 / Up 0.43
Down -.--(timeout) / Up -.--(timeout)

現状、データ専用だけで比べると
「低速無制限以外にタイプ2を選ぶ理由は無い」
と言い切れます。


イオンモバイルに乗り換えました [商品]

DMM mobile自体に不満は無かったものの訳あって乗り換えました。
スマホは最低限しか使わないので
データ専用(SMSなし) タイプ2 1GB 月480円
という容量も価格もほぼ一緒なのにしました。
最初は通販で済ますつもりでしたが送料が異常に高く店舗に行く予定があったので店頭へ。
事務手数料1円キャンペーンで混んでるかなぁ、と思っていましたが全く混んでおらず至って普通、待ち時間もほぼ無く40分程でSIMを頂けました。
MVNO SIMの認知度は上がっていても、実際に契約する人は少ないんだなぁ。
回線速度はDMM mobile(iij)のバーストが優秀なのか高速も低速もかなり遅く感じます。
逆にセッション切れは無く回線自体は安定しています。
DMM mobileで「Android版艦これ」をしていると、たまに通信エラーが出てたんですが、イオンモバイル タイプ2(OCN)では高速低速共に今の所エラーは出てないですね。
止まってる?って位遅くなっていても切れる事無くデータを送り続けてるみたいです。
高速にしても早くないので低速固定(200kbps)で運用したい人向けだと思います。

5年目のESPIA EPZ [商品]

5年目になりました。
車の整備は全て購入したカーディーラーにお任せしていてタイヤ交換もお願いしています。
整備士さんの
「スタッドレスタイヤの溝もまだ十分残ってますしゴムも問題ありません」
と言って頂いて、今も安心して履いております。
今年1月は特に雪が多いですが、不安定な挙動も無く普通に運転出来ています。
安価でも国内メーカー品を買っておけば余裕で持つんですね。
次のタイヤも安心して同等品が買えそうです。

それにしてもタイヤのサイズって新型車が出るたびに大きくなってますね。
走行性能や燃費、デザイン重視でしょうが、私にとっては維持費が増えるだけ。
自動車メーカーは維持費も考えて車づくりをして頂きたいです。

富士通 STYLISTIC Q702/F 購入 [商品]

新年のご挨拶が遅れまして申し訳ありません。
大変遅くなりましたが
あけましておめでとうございます。
昨年は時間と体調の関係で更新が止まっておりました。
本年も不定期にゆーっくりUPしていきますので気が向いたら見てやってくださいm(_ _)m

Windowsタブレットを探していたら安く売られていたので購入しました。
勢いで買える価格だったので勿論スタイラスペンキーボード無しです。
企業のリース上がりみたいで傷や塗装剥げはそれなり、程度は中の下くらい。
画面はノングレアの摩耗や傷はほぼ無いものの、輝度ムラ等は年式相応にあり。
気になっていた冷却ファンは異音や振動も無く静かに回っていて一安心。
法人向け中古PCの場合、個体差がかなりあるので、出来れば実機確認を、通販の場合には不良交換対応してくれる所で買われる方が良いと思います。

古いとはいえ現役で十分使える性能なのでsi02bfと比べても格段に快適です。
ただ16:9の画面がタブレットとして使いづらく、特に縦持ちでの使い勝手がかなり悪い。
縦画面は視線の上下動が大きすぎて目が疲れそう。
やっぱりタブレットはiPadの4:3がベストかなぁ、って改めて思いました。
それ以外は
処理も早いし画面も見やすいしWi-Fiも5GHz帯が使えるしフルサイズUSBが使えるしOSもProだし
指紋認証やバッテリーの80%充電や省電力ツールも便利
と、「状態が良ければ」お買い得かなと思います。

現時点でも救済措置でWindows10にできますし。
但し
冷却ファンの音は普通に聞こえて特に負荷が高いと「ブオー」と唸りだす
バッテリーが3時間弱(程度が悪いと2時間以下も)しか持たないので外出時はACアダプタ必須
辺りが気になる所ですね。
設計が古いので仕方ないです、予算がある方はCore Mクラスのタブレットが良いかと。
サブPC、1~2年持てばいい、って人にはお勧めかなと思います。

dtab d-01G にアップデート通知が来た [商品]

修理受付終了まで放置されるとばかり思っていたのでびっくり。
最新ビルド16020202が降って来たのでアップデートしてみました。
ファイルは100MB強、更新時間は計20分程度でした。
書かれている改善よりもセキュリティーホールの穴埋めがメインだと思われます。
「テザリングの設定もやり直しだろうなぁ」
と思っていたんですが、書き戻される事も無くそのままテザリング出来ました。
APNの強制切り替えはメーカー側で自由に実装していいみたいですね。
アップデート後は「若干アプリの処理速度が上がった?」と感じなくもない。
誤タップもモッサリも相変わらずなので。
ただ、多分変わってないはずですが
カメラの画質が良くなったような」
気がします。


DMM mobileのプラン変更とSo-netの「0 SIM」契約 [商品]

DMM Mobileの1Gプランを契約してましたが、未だ1GBを使い切った事がありません。
余りにも減らないので今年の1月から高速通信を常時ONにして使っていました。
それでも先月は600MB以上も残ってしまいました。
私のメイン(連絡手段)は普通の携帯電話、暇な時やアプリを使う時以外にタブレットは殆ど使いません。
LINEもしないスマホゲームもしない外で動画も見ない、って人には1GBはとても使い切れる量ではないと感じてます。
外出先での艦これも1時間で60MB程と以外と少ない。
なので今月からDMM mobileをライトプランへ変更しました。

それと一緒に話題になっている
0 SIM by So-net
を契約してSIMカードを2枚に増やしました。
試しにデビットカードで契約をしてみましたが、やはり弾かれました。
(使えないと明記されてるけど一応)
最近のMVNOはデビットに厳しいですね。
「500MBまで無料」ばかり話題になってますが、1GB使っても500円と他社MVNOと比べても安く、私の様な使い方だと2台持ち用として十分に使える気がします。
自転車移動はスマホ(0sim)、車移動はd-01G(DMM mobile)、と使い分けられたら楽だよなぁ。
ナビとマップとテザリングが不満無く使えるSIMフリーか白ロムのスマホが欲しいなぁ、と思ってます。

#追記(2016/03/12)
DMM mobileがイオンモバイル対抗で各料金が値下げされます。
データ専用1GBが480円(税込518円)となり、ライトプランを選ぶ理由が無くなってしまいました。
ライトプランは価格据え置きだったので、何か中途半端な感じです。


ワイヤレスゲートからDMM mobileに乗り換えました [商品]

コスパの良さと年末年始を考えて、結局データ通信専用1GBプランを契約しました。
nanoSIMなのでSIMアダプターも購入しました。
購入先は何時ものamazon.co.jp、楽天やYahoo!ショップでも安く買えると思います。
白【純正iPhone5s 5c 5】ドコモ〓foma対応 nano SIM micro sim変換アダプタ 3点セット For iPhone 5 4S 4 nano sim→SIMカード or Nano sim→micro sim +MicroSIM→SIMカードアダプター(白)3点セット×2
長げーw
下の写真一式が2パック入ってます(nanoSIMはDMM mobile)。
dmm-sim-d01g-01.jpg
nanoSIMをアダプターに取り付けて付属シールで固定します。
dmm-sim-d01g-02.jpg
d-01Gのカバーを外しSIMカードを挿します。
dmm-sim-d01g-03.jpg
dmm-sim-d01g-04.jpg
SIMの接点を下にして挿すので個人的にシール固定タイプがお勧めです。
ですが問題無く抜き差し出来るなら激安品や入手し易いので良いと思います。
アダプタと言ってもプラ板を切っただけの品なのでnanoSIMカードの残りで自作しても良いかも。
カッター1本あれば作れるし、買わなくて済みますので。

高速、低速、切り替えてちょっと使いましたがいいですね。
低速でもバースト機能のおかげで予想以上にサクサク使えます。
テキスト主体なら低速でも十分、元がバースト無しなので快適になって当然か...
回線速度の計測は既に多数の方がUPされてるので省略します。
にしても、格安SIMなのにクレジットカード限定ってのも変な話です。
格安だからこそ口座引き落としやデビットカード、コンビニでの前払いに対応すべきだと思います。

それと、このSIMパッケージですがamazon.co.jpで今も同価格で売ってます。
販促?それともパッケージ版はこの価格のまま売るのかな?


Amazon.co.jp限定 DMM mobile SIMカードが特価540円 [商品]

他社キャンペーン対抗だと思いますが
Amazon.co.jpにてDMM mobile simカードがタイムセールで540円
とかなりお買い得となっています。
タイムセールとなってますが終了日時が無いので今月末か在庫切れで終わりかな、と思ってます。
殆どのMVNOパッケージ版が500円から1000円強で落着きそうですね。
私もデータ用nanoSIM版を購入しました。
引っ越し先がキャンペーンに釣られてアッサリ決まるという
ま、まあ、無事開通して評判通りなら結果オーライって事で。

開通したら再度報告します。

#追記(2015/10/24)

知らなかった、恥ずかしい.....

パッケージは届きましたが、結局契約していません。
デビットカードで申し込んだところ、エラーになってしまいました。
アカウントにカード情報は登録されるものの支払いを行うと
「引き落とせなかった」
となってそれ以上進めません。
普段の月払いが出来ているカードなのでDMM側でデビット契約を受け付けない様です。
ひょっとしてmineoもか?と調べると、同じくデビット不可のブログやコメントが。
DMMもデビットが使えない、と多数書かれてます。
他の方々もご苦労されてる様です。
この様子ではFREETELも無理っぽい。
クレカ登録したくないんだけどなぁ。
まあ、急ぎでも無いので一旦保留にしてます。
開通期限がほぼ1年先と余裕があるので置いておきましょう。



2015(平成27)年10月のワイヤレスゲートSIM480円プラン速度(LTE版) [商品]

需要が有るか判りませんが定時報告。
10月19日
wg-20151019-1.jpg
10月20日
wg-20151020-1.jpg
wg-20151020-2.jpg
d-01Gはスクリーンショットが何故かJPEGなので.jpgで。
今回も最初に瞬間1Mbps以上が出て徐々に落ち着く速度変化をします。
ビットレートを制御してるのが見てて判ります。
動画以外は少し待てば普通に使えるので、このプラン自体に不満はありません。
それ以上に「接続先制限と通信量制限が無い」のが最大の利点かな、と思います。
GooglePlayでアプリのインストールやWindows10のisoイメージだって落とせますからねw

ですが他社の値下げもあり、乗り換えを考えてます。
毎月500MBも使ってないので個人的には

  • FREETEL SIM 1GBまで(税込538円)
  • DMM mobile 1Gプラン(税込637円)
  • mineo ドコモ1Gプラン(10/31申込まで800円x6カ月割引)

辺りが無駄無く使えそうなプランかなぁ、と思ってます。
とりあえず
「半年だけmineoにして、その後はその時考える」
とかが手堅いかもしれません。


Pentium G3258に虎徹(SCKTT-1000)を付けてみた [商品]

お手軽OCしたG3258で十分な性能なんですが、何か物足りない。
って事で低価格帯では鉄板のCPUクーラー
サイズ 虎徹 SCKTT-1000
を買って取り付けてみました。
購入前に自分のPCケースに入るかメジャーで測り
「まあ、はみ出るだろうな」
と思いながら通販でポチっと購入w
PCケースの容量でCPUクーラーを選ぶより
使いたいCPUクーラーを買ってPCケースは何とかする
その方が絶対後悔しない、と思ったからです。
「入らなきゃ側面に穴開けるかPCケースを買い替える」覚悟です。

注文の翌日に届きました、最近の通販は何処も早いですね。
そして開封...ああやっぱデカいなぁ
SCKTT-1000-01.jpg
そして気づく大きな違い
「工業製品としての質はリテールクーラーの方が上」
性能はともかく「高品質」とはちょっと言えない雑さを感じます。

早速取り付け。
メイン(マザー)ボードを外してリテールクーラーを外して、っと。
おお、付けるのめっちゃ簡単、10分程度で交換出来ました。
ネジを締めすぎてソケットを破損する理由も「なるほど」と納得。
ですが、ケースに入れるのは一苦労、電源外したりケーブル固定し直したり
30分以上掛かってようやくケース"には"収まりました、何とかなるもんだ。
そしてこの存在感、デカい。
SCKTT-1000-02.jpg
色々とギリギリ。
サイドパネルも「閉まるのか?」って言うレベル、予想通り閉まりませんでした。
なのでサイドパネルを立て掛けた状態でテストします。
42倍の4.2GHzでprime95で負荷をかけ続けます。
室温は25度、CPU電圧はAUTO、冷却ファンはUEFIのPWM自動制御です。
リテールクーラーだと80度辺りでファンの音が結構うるさい
SCKTT-1000だと60度を越えずファンの音も静か
と、流石の冷却性能。
試しにファンの回転数を手動で上げてみると更に50度辺りまで下がりました。
ただ、H81M-P33が出してる温度はピーク以外正確じゃない感じ、振れ幅が多すぎるような。

もしかして「4.6GHz常用出来る?」と試しましたが、残念ながら外れ石だった様です。
CPU電圧を盛っても4.6GHzでCINEBENCHが完走しません。
電圧を上げすぎての常用はデメリットが多くなるので、4.2GHzのまま使う事にします。

人気があるのも納得の取付け易さと冷却性能。
冷却ファンも汎用品が使える設計なので、長いお付き合いになりそうです。