So-net無料ブログ作成

Radeon Software 15.12でCCCの一部機能を復活させる(追記あり) [ソフトウェア]

※注意
あくまで私のHP Stream14(Windows10 64bit)で行った内容です
参考程度にお読み下さい

Radeonドライバが一新してから今まで使えていた色調整が出来なくなりました。
以前有ったCatalyst Control Center(CCC)の項目がゴッソリ消えてます。
Windows10標準の色調整は使い物にならないので15.11の対処方法をヒントに何とかしてみました。
と言ってもダブルクリック2回するだけなんですけどね。

  1. ドライバインストール後、一時フォルダ内の以下ファイルを実行
    C:\AMD\Packages\Drivers\Radeon-Crimson-15.12-c0296874-win10-64bit\
    B297238\ccc2_install.exe
  2. ccc2用ファイル群が作成されるので以下のファイルを実行
    C:\AMD\WU-CCC2\ccc2_install\LaunchWLApp.bat
  3. [RADEON設定]-[ディスプレイ]-[追加設定]に
    [デスクトップ管理]と[マイビルトインディスプレイ]が追加される

15.11の場合と違い上記項目のみが追加されます。
ですが、OS起動時に設定した内容が何故か反映されません。
15.11だと問題無かったのに...謎です。

#追記(2016/01/29)

15.12で上記方法のCCC追加はトラブルが出ますので行わないで下さい

あけましておめでとうございます。
本年もつらつらと書いていきますので暇な時にでも読んでやって下さい。
ちなみに今年の正月は盛大に風邪をひきましてぶっ倒れておりました.....

「rinda」様、コメント有難う御座いました。
コメントを頂いた事もあり、Radeonドライバを”15.7.1”に戻してみました。
その途中で、上記方法でCCCを追加した為にトラブルが出ていた事に気づきました。
どうもCCCを無理やり追加すると
「Windowsがドライバのインストール情報全てを見失う(消える?)」
というものです。
AMDのインストーラからも全く見えないのでCCCの追加自体に問題が有る様です。
そういう事もありドライバ一式を綺麗に削除してから入れ直しました。

  1. 以下のWebサイトから必要なファイルをダウンロードします。
    amdcleanuputility.exe
    amd-catalyst-15.7.1-win10-64bit.exe
    wushowhide.diagcab
  2. "amdcleanuputility.exe"を実行してドライバ一式を削除します。
    (必要であれば残ったファイルも手動で削除します)
  3. 再起動後"amd-catalyst-15.7.1-win10-64bit.exe"でドライバを入れ直します。
  4. 再起動後"wushowhide.diagcab"を使ってRadeonドライバの自動アップデートを停止させます。

これで確実にドライバを入れ替え、以降の自動アップデートも止めれました。
私の場合CCCが使えないのは使い勝手悪すぎなので元に戻せて良かったです。
Windows10標準の色調整が普通に使えればこんな苦労しないんですが。