So-net無料ブログ作成

Windows10へアップデート #2:HP Stream 14 [商品]

長かった「艦これ2015夏イベント」も無事完走して終わりました、疲れた。
これでようやくWindows10へアップデート出来ます。
アップデート前のc:の状況
stream14-win10-14.png
WIMbootで圧縮されていても残りが結構少ないです。
写真やドキュメントを全てMicroSDへ保存してもeMMCが32GBはホント最低ラインですね。

  1. MediaCreationToolで作成したisoイメージをエクスプローラでマウント
    マウントしたドライブ内の"setup.exe"を実行
  2. 更新プログラムをダウンロードしてインストールする(推奨)は必ずチェック
    暫く待ってると容量不足の表示が出たので余っていたMicroSDを挿す
    stream14-win10-10.png
  3. 引き継ぐ項目は何も引き継がない一択
    HPなのでドライバを後で当てれば大丈夫でしょう
  4. MicroSD+遅い固定回線の為、約2時間掛かるもアップデートは無事終了
    アップデート直後の使用量
    stream14-win10-11.png
    Home x64版だと16GBほど使ってますね。
    リカバリパーティションは削除されシステムに約30GB割り当てられています。
  5. で、ドライバを入れようとデバイスマネージャを見てみると
    キーボード以外のドライバが既に全て当たってる!
    しかもHPのサイトにあるドライバより新しい
    この自動化は素晴らしいじゃないか!やるなMSとHP
    更新プログラムのダウンロードが2回必要なのはそういう事なのか?
  6. Firefox+Chrome+atomを入れて「ディスクのクリーンアップ」をした使用量
    stream14-win10-12.png
    もう少し減らないかなぁ、これからがちょっと心配

アップデート自体は無事終わりました
但し、今回も何故か[前のバージョンのWindowsに戻す]が無い!
stream14-win10-13.png
流石にこれはまずいでしょ、Windows.oldは見えてるのに、何でだろう?
やっぱり気になる方は前もってシステム全体をバックアップした方が良さそうですね。

今の処、動作も安定していて使い易くなりました。
特にタッチパッドの操作性が良くなりOSと一体化した様な使い勝手です。
やっと普通のノートPCになった、って感じです。
WindowsUpdateサーバ?でPCや各デバイスを判別して適切にアップデートされる仕組が既に有るのなら、セキュリティホールの至急性を考えても自動更新はこのままで良かなと思います。
ただドライバまでも自動なのはやり過ぎな気はします。
それに、MSへ多数のデータを送信する初期設定はダメですね。
面倒でも手動でOFFにしました。
Windows8.1且つドライバが揃ってるノートPCはアップデートして損は無いと思います。
XP - Vista - 7 - 8.1 - 10、 法則通り...

#追記(2015/09/25)
Windows8.1に戻せないし戻す気も無いので
「ディスクのクリーンアップ」
をして不要なファイルを全て削除してみました。
stream14-win10-20.png
おぉ!予想以上に空き容量が増えました。
Windows10はOSの一部を圧縮するそうなので、それが効いてるみたいです。
eMMCの少ない機種ほどアップデートの恩恵を多く受けられそうですね。


dtab d-01G その3 [商品]

d-01G-30.jpg
ワイヤレスゲートSIM480円プランとの相性が非常に良く予想以上に快適です。
なので、リネージュを止めてd-01Gを持ち歩くようになりました。
LTEスマホは欲しんですが新たに買うのも勿体ないですし。
購入から5ヶ月経ち改めて私なりに色々書きたいと思います。

良い点
  • バッテリ実動作時間が非常に長い
    フル充電でwi-fiオンリーだと余裕で10時間以上持ちます
    LTE接続でも1時間で10%程の消費
    テザリングだともっと少なく1時間で5%程度しか消費しません
    フライトモード放置では1日で5%前後くらい
    正直、普段使いでモバイルバッテリの出番は全くありません
    外出時に2時間程テザリングで「艦これ」をしましたが消費は10%弱でした
  • 青空キンドルで出力したpdf小説なら普通に読める
    d-01G-41.png
    多少ぼやけますが標準のpdfビューアでもルビも含め十分読めます
    小説を読むならやっぱ8インチですね
  • OTGに対応してる
    100円ショップのOTGケーブルで問題無く使えてます
    USBメモリ、キーボード、マウス、ゲームパッド
    「Onkyo HF Player」経由でUSBオーディオも使えました
  • 無線LANの5GHz帯が使える
    私的には結構重要な項目
    安価なタブレットだと真っ先に削られる機能ですが対応してます
    常時5GHzで使ってますが感度も高く安定してます
    Bluetoothなどの2.4GHz機器との干渉を気にせずに済みます
  • 連れとの対戦ボードゲームやシューティングゲーム
    外出先で暇になり、その場でボードゲームをダウンロードして楽しみました
    8インチは2人でボードゲームするにはピッタリなサイズですね
    後はシューティングゲームも画面が大きいおかげで見やすいし操作も楽です
  • とにかく頑丈
    手荒に置いても、車内でバックから飛び出しても、バックに押し込んでも
    ビクともしません、何この安心感
    ポラロイド リネージュみたいな「か弱さ」が微塵もありません
悪い点
  • 重い
    とにかく重いです、ガラスフィルムとケース込で実測400gを超えてます
    Si02BFよりも重くてズッシリ
    片手持ちには少々辛い重さです
    裸持ちならマシかもしれません
  • 液晶が荒く淡い発色
    iPadやSi02BFに慣れてると結構厳しい解像度です
    ドコモショップで他機種と見比べてしまうと特に差を感ると思います
    慣れるかなぁ、と思ってましたが未だ気になります
  • やっぱり「もっさり」だった
    画面は出てるのに押せない、とかは良くあります
    例えばFirefoxでamazonのPCサイトを表示させると遅すぎてイライラします
    アプリの切り替えもちょっと待たされます
    タッチパネルの感度も特に最初のタッチがワンテンポ遅れる感じです
    アプリ単体の動作は遅くない(速いとは言ってない)、OSが絡む操作全体が「もっさり」
    SoCの性能を考えるとOSのチューニングの問題かも
バッテリの持ちがとにかく良い
ドコモのxi-LTE800MHz(band19)とFOMAプラスエリア(band6)が掴める
白ロム価格が安い
上記3点以外は全て妥協する、って人には間違いなくお勧めできます。
モバイルルータとしても優秀、下手なルータよりも使える気がします。
保証書が付いていればドコモショップに修理を出せるのも良い点。
ただ、総合性能を求めるなら2万円台のSIMフリースマホやタブレットが良いと思います。
ミドルレンジモデルの性能向上が著しくd-01Gは既にローエンドですので。

艦これ、2015年夏イベ「反撃!第二次SN作戦」の感想 [ゲーム]

一応クリアしました。
kan-2015summer-03.png
各難易度は、甲甲乙丙丙乙丙
とまあ、かなりぐだぐだな結果でしたが...
総資源消費量は
燃料70k,弾薬45k,鋼材65k,ボーキ7k,高速修復剤400、遠征込です。
難易度を落としたので予想より少なく済みました。

万年大将提督のチラ裏ですが、今回は書きたいと思います。
前回も書きましたが
「八方塞がりにならない限り攻略wikiは見ない」
を今回でも貫こうと最初は決めて始めました。
  • E-1[発動準備、第二次SN作戦!] 甲
    菊月でルート固定なんかは知る由も無く水雷戦隊でクリア
  • E-2[連合艦隊、ソロモン海へ!] 甲
    ここで初めてE-1とE-2の札が同じなのを知る
    伊勢型と軽空母の水上打撃中央ルートでクリア
  • E-3[激突!第二次南太平洋海戦] 乙
    札がE-6と同じ、と運営通知があり甲で開始
    何も知らず比叡,霧島,赤城,加賀,翔鶴,瑞鶴の機動部隊編成で攻略
    甲だと最初から空母棲鬼2隻確定なので乙に落とす
    最後も試行2回で終わり、クリア
  • E-4[海峡突入!敵飛行場を撃滅せよ!] 丙
    ここも別札、甲で開始
    夜戦ルートと渦潮5戦ルートを試行するも安定しない
    渦潮5戦ルートでも削れるが、どう考えても最後が厳しい
    結局、残り時間と艦娘の温存も考えE-4攻略wikiを見る(イベントC戦術的敗北)
    丙に難易度を下げ金剛,榛名,龍驤と駆逐2隻のルート固定でクリア
  • E-5[奮戦!西部方面派遣艦隊] 丙
    何とここも別札、しかもE-5以外に一切出せない
    エエェェー
    とりあえず丙で開始
    6-3?水上機母艦?と千歳甲で出るも関係無かった
    やっぱ秋津洲?いやいやここで使うのはちょっと...
    もういいや、とクリア報酬を攻略wikiで確認(イベントD敗北)
    そのまま丙で攻略
    下ルートでも十分削れるので長門,陸奥,雲龍,木曽のゴリ押しでクリア
  • E-6[反攻作戦!FS方面進出] 乙
    甲は選べないので乙で開始
    大和,武蔵,赤城,加賀,翔鶴,瑞鶴、の機動部隊編成で攻略
    今回イベントでは制空権確保が厳しいので機動部隊一択
    そのおかげか艦載機練度がガンガン上がり後半はほぼ制空権確保
    +対空カットインで敵空母が沈黙する事も数度あった
    特に詰まる事無くクリア
  • E-7[FS作戦] 丙
    甲勲章は取りたい、と最初から攻略wikiを見て開始
    とりあえず甲でガチ機動部隊編成+ガチ道中支援にて数度試行
    意外とボス到達率は高く少破までは削れる
    しかし夜戦に入っても連撃やカットインがカスダメ連発の硬さ
    削りは大丈夫だろうが、このままでのゲージ撃破は無理
    やっぱりギミックでダメージ通るようにしないとダメかぁ
    更に運営の「効果は0時でリセットね!」ルールで
    「艦これが出来る時間を考えると無理!!」
    って事で丙で再攻略(イベントE敗北)
    面倒なギミックをする時間が無いので水上打撃BXDHYLZルート一択
    道中+決戦支援も勿論出す
    丙なので試行回が増える度に防空棲姫にダメージが通る様になる
    そのまま削り、最後は武蔵のカットインが当たり昼戦で撃破してクリア
イベント前には
「甲勲章を取る!」
と意気込んでましたがE-4辺りから何故かしらけてしまいました。
ルート固定条件や札制限が
「どうせ皆攻略wiki見てイベントするんでしょ?」
って運営側に言われてるみたいで熱が冷めたって感じです。
難しいながらも装備編成の試行や海域クリアの達成感が今までのイベントでは得られてましたが、今回は「ただただ面倒で疲れた」って感想しかありません。
ギミックは別にいいんですよ、時間リセットがキツい。
しかも効果が表示されず体感のみなのもなぁ。
全提督待望の洋上補給キター!
え?課金アイテム...補強増設やおにぎりといい課金システム大量実装デスカ
まあでもダメコンと同じく洋上補給も海域突破時に使う手段のひとつって感じでしょう。
E-6報酬が照月、E-7が瑞穂、だったら多少マシだったかも。

Windows10へアップデート #1:ほぼ別物なミニタワーPCに再インストール [ソフトウェア]

話は前後しますが一新したミニタワーPCにWindows10Pro x64を入れ直しました。
電源とメモリ以外新しくしたので
「認証とか色々トラブルあるだろうなぁ」
と予想してましたが
update-windows10-10.png
全くノントラブル
2時間掛からずにWindows10へのアップデートが終わりました。
  • Windows8をインストール
    普通に入りました
  • 一気にWindows10へアップデート
    オンライン認証は必要でしたがスルスルと普通に出来ました
  • H81+G3258の組合せはコケる
    「更新プログラムをダウンロードしてインストールする(推奨)」でOK
  • OCで起動ループ
    これは治ってません、mcupdate_GenuineIntel.dllを無効にすれば可能です
    もうMSとパーツメーカは対応する気無いんですかね?
  • [前のバージョンのWindowsに戻す]が無い
    Windows.oldは出来てるんですが何故か項目が出ない
    気になる人はシステム全体のバックアップを取った方がいいかも
まあアップデートは順調でしたがドライバの更新とWindowsUpdateしないと動作は不安定でした。
OCはリテールクーラーなのでx40の4GHz、今の所安定してます。
お手軽OCでも必要十分な性能だと思います。
Windows8.1ならアップデートで快適になるでしょうけどWindows7はどうかなぁ?
動作も安定してるだろうしスマホの様な機能以外はフリーソフトで出来そう。
必要なドライバが揃ってからでも遅くない気がします。
それと
Markdownエディタをatom+markdown-previewに変えました。
この自由さと凄い拡張性を見るとEmacsを思い出して
「もうあいつ一人でいいんじゃないか?」
的な感じがします。