So-net無料ブログ作成

Windows8.1タブレットでスクリーンショットを物理ボタン以外で撮る方法 [ソフトウェア]

既出だと思いますが一応。
Si02BFみたいなストアアプリのスクリーンショットが撮れない機種で撮る方法。

Windowsストアアプリ
「Clipboard」
http://apps.microsoft.com/windows/ja-jp/app/d12111fe-bfa8-4050-96c1-c6571e1f3230
というアプリで直接クリップボードにコピーします。
(スクリーンショットの共有先にクリップボードを追加する)

1.ストアアプリ画面でチャームを出します
2.「共有」を押して共有メニューを出します
3.プルダウンメニューから「スクリーンショット」を選びます
4.「Clipboard」を選択します
5.「Copy」ボタンを押します

これでワンクッション無くクリップボードにコピーされます。
チャームからの操作なので操作中のスクリーンショットは撮れません。

ワイヤレスゲートSIM480円プランでBluetoothテザリング(2015.03.23) [商品]

消費電力の少ないBluetoothテザリングで実効速度を測ってみました。
最初は何度試してもWindows側の「接続方法」に「アドホックネットワーク」しか表示されず困ってましたが、Windows側の「デバイスとプリンタ」で表示されているLINEAGEを削除、改めてペアリング後にBluetoothテザリングONにした所「接続方法」で「アクセスポイント」が出て無事接続出来ました。

親機:ポラロイド LINEAGE (V10B-lineage_20140915)
子機:Si02BF (Windows8.1)
Webブラウザは全てストア版IEです。

BNRスピードテスト
ss-tether-001.png
お昼前だったので予想以上の速度が出てます。

USENスピードテスト
ss-tether-002.png
同じく、お昼前でしたが遅いですね。
サイトが250kbpsという回線速度に対応してない感じがします。

Yahoo!BB ADSLスピードテスト
ss-tether-003.png
お昼休み中ですが意外と速度が出てます。

BNRスピードテスト #2
ss-tether-004.png
お昼休み後半は流石に遅い。

元々の速度が遅いのでBluetoothテザリングのロスはほぼ無い感じです。
やはり使う人が多くなる時間帯は一気に速度が遅くなりました。
250kbps以上出なくてもいいので、どの時間帯でも1回線あたり200kbpsは確保して欲しいですね。
遅くとも安定した通信速度の方が回線の満足度は高いと思います。

2015(平成27)年3月18,19日のワイヤレスゲートSIM480円プランの速度(3G版) [商品]

iijmio,OCN,hi-ho,楽天,等々のMVNOプランが続々アップデートされてますね。
4月から多社で約1,000円プランが月3GB使えるので、ワイヤレスゲートやDTIの低速定額がかなり微妙な立ち位置になってますが、私にとって今は速度よりも月額費用が一番大事なので最安価なワイヤレスゲートに決めました。
ですが、やっぱり実際の通信速度が気になったので測ってみました。
まずは昼過ぎの混雑してそうな時間帯
wg-20150318-1.png
wg-20150318-2.png
wg-20150318-3.png
遅い、体感でも遅い、以前契約していたドコモ定額128kbpsプラン並か以下。
90kbps=11KB/s
全てをデータと仮定しても1MBのダウンロードに90秒も掛かります。
んー、時間を取るか維持費を取るか。

3時の休憩時間帯
wg-20150318-4.png
wg-20150318-5.png
この時は250kbps以上が安定して出ています。
300kbps=37KB/s
同じく1MBだと30秒弱。
待てば普通に使える速度だと思います。

明けて19日10時
wg-20150319-1.png
wg-20150319-2.png
wg-20150319-3.png
最初以外はちょっと遅めですね。
SmartNewsやTwitterは少し待てば普通に見れます。

同日お昼時間帯
wg-20150319-4.png
wg-20150319-5.png
wg-20150319-6.png
遅いです、この時間帯はやっぱり混んでるんですね。
昼で快適に使いたい方は他のプランや他社MVNOが良いかと思います。

まあ遅いです、月額が安いので我慢出来ますが。
流石にこれ以上遅くなってしまうと、ちょっと考えてしまいますね。
他社MVNOが容量を増やしてるので500kbps、いや350kbpsにはなって欲しいなぁー

#追記(2015.05.07)
測定端末はポラロイド リネージュ(POLAROID LINEAGE)。
通信回線はドコモ3G回線(HSPA+)。
測定アプリはSpeedtest.net。

ポラロイド リネージュ(Polaroid LINEAGE)SIMセット購入 [商品]

3月(年度末)という事もありMVNO業者がプラン更新やキャンペーンを行ってます。
その流れでしょうか、Amazon.co.jpで旧モデルになりつつあるLTE非対応のSIMフリースマートフォンが複数特価販売されています。
その中で以前投げ売られていた「ポラスマ」の兄弟機種「リネージュ(LINEAGE)」が約1万円に値下げされているのを見ておもわずカートに入れそうになりましたが、他の通販サイトの価格も気になり見ていると今の私にピッタリなセット販売がヨドバシカメラに有ったので購入してみました。

ポラロイド「Polaroid SmartPhone LINEAGE(リネージュ) V10B」と「YD-480-標準 [WIRELESS GATE WiFi+LTE/3G 480円プラン ヨドバシカメラオリジナル 標準SIM]」
http://www.yodobashi.com/p/pd/200000000100074331/

端末単体ではAmazon.co.jpより割高ですが付与ポイントを引くと僅かにヨドバシが安い。
更にワイヤレスゲートのSIMが付きますので更にお得です。
日本通信(b-mobile)のSIM付きも同価格でした。
既にSIMを持っている方はどちらで買ってもほぼ同価格ですが、私の様に新しいMVNO業者を検討している方には「お試し」も出来るのでお得だと思います。

私が購入したプランはSMS無しの480円プランです。
biglobeの月2GBプランでさえ毎月200MB程度しか使ってなかったので最低限のプランにしました。

セット商品だったので一緒に届くと思っていましたが、SIMだけが爆速で届きました。
今までのネット通販で最速です。
その数時間後に端末も届きました、早いです!
LINEAGE+WG-01.jpg

非LTEとは言えバリューラインの端末がSIMセットで1万円以下、速度は遅いですが月480円でドコモの800MHz帯が使えるのでお買い得でした。
私の様な2台持ち且つ余り使わない人にとってはもう十分です。
いつ辞めても良い契約ですので、遅くて使えない!って時には簡単に乗り換えられますしね。


上海問屋のシリコンバンパー DN-12652 [商品]

Webニュースでスマートフォン向けフリーサイズバンパー
「上海問屋 シリコンバンパー DN-12652」 @299円
を知り、早速購入してみました。
クレジット払い以外に手数料が掛かるので利用してなかったんですが、他を探しても同じ商品が無いので仕方なくニュース元の上海問屋で買うことにしました。
ゆうメールで発送から3日で到着、まあ普通ですね。
donya_ringcase-01.jpg
裏を見るとシリコンバンパーではなく「シリコンリングケース」と書かれてました。
んー、100円ショップでも売ってそうな感じだなぁ...
取り付けてみました。

donya_ringcase-11.jpg
donya_ringcase-12.jpg
悪くはないですが角が気になりますね。
この端末の様に角が鋭角だと擦れて破れてしまうかもしれません。

donya_ringcase-13.jpg
donya_ringcase-14.jpg
これにはピッタリでした。
背面は飛び出してしまうものの、側面は綺麗に収まってます。
滑り止めとバンパーとして十分使えそうです。

donya_ringcase-15.jpg
端末に引っ掛かるように「コの字」形をしています。
この出っ張りがもう少し長ければなぁ、と思います。
実際に鞄の中で外れていた時があったので、端末とバンパーを強く引っ付ける仕組みが必要ですね。
アイデアはいいんですが実用品としては微妙です。
上手くバンパーを端末に付ける方法を考えようと思ってます。

#追記(2015.03.04)
コレ、蓄光しますw
寝る前に何気に見たら「ぼやっと」光ってるんです。
何故蓄光するのか訳が解らないよ。
半透明で蛍光色系はそういう物と中国製品では決まってるんでしょうか...