So-net無料ブログ作成

ASUS TransBook T100TA のリカバリUSB作成方法 [商品]

本体内から取り出したinstall.wimを外部デバイスからインストールできない?
と質問が来たので
「リカバリ用USBメモリの作成」
を試してみる事にしました。

先に結果を書くと、作成したUSBメモリからの再インストールは出来ました。
但し、全てのT100TAに当てはまるかは判らないので
「あくまで私の持っている機種だと出来た」
という前置きで読んで下さい。

1.以下の記事を参照してinstall.wimを取り出す
ASUS Transbook T100TA のリカバリ専用ドライブ(回復パーティション)

2."コントロールパネル"-"ファイル履歴"-"回復"-"回復ドライブの作成"でUSB回復ドライブを作成する
※回復パーティションはチェック出来なくてもOK

3.取り出したinstall.wimをUSB回復ドライブの /sources/install.wim へとコピー
T100TA_recovery_01.png

4.USB回復ドライブから起動させて「PCのリセット」を選択

これで本体側ではなくUSB回復ドライブのinstall.wimを元に再インストールされます。
後はこのUSBメモリ自体をddするなりしてイメージファイル化して保管すればいいかと思います。
試しに /sources/install.wim を削除するとエラーが出ました。
回復パーティションが見えてない状態でUSB回復ドライブを作っても同じ結果になるかは試してません。
又、eMMCのパーティションテーブルがクラッシュした状態で戻せるかも怖いので同じく。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

略

検証、ありがとうございました。

T100TA-DK32G/DK532Gについては、ASUSがUSBメモリによる回復ドライブは作れないと言っていますが、多少手間をかければその他の機種と同じように作れるということですね。
by 略 (2014-06-28 06:39) 

QQ_QQ

コメントありがとうございます。
一番楽で確実なのは
「Paragon Backup & Recoveryでシステム全体をバックアップする」
だと思います。
特にupdate1が出てる今は元のinstall.wimからの再インストールとアップデートでは時間と手間が掛かりすぎますので。
これからWindowsはアップデートリリースが早くなるそうなので元のイメージには拘らなくても良いかなと個人的には思っています。
by QQ_QQ (2014-06-30 09:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0