So-net無料ブログ作成
検索選択

Windows7非対応の CanoScan N656U がXPモード無しで動く [商品]

最近、書籍をパソコンタブレット端末、スマートフォンで見れるようにする「自炊」が人気です。
iPadやGALAXY Tabクラスのタブレット端末だと実用的で手軽に雑誌や書籍を見れるのがその理由だと思います。
私もGALAXY Tabで「自炊」した書籍を見るのは十分に可能だな、と感じてます。
実際、書籍は場所を取りますし重さも馬鹿に出来ません。
「床が本の重さで落ちた」という冗談のような事も実際にはあります。
私は昔デカいエプソンのスキャナで実際に雑誌や書籍をスキャナで取り込んでDVD-Rに焼いて保管してました。
その当時は現在のようなタブレット端末なんて無くパソコンで見ていたので使い勝手が悪く、結局書籍をスクラッチファイルにして保管するようになりました。
ですが、今では直ぐ復帰するOSと大型の液晶の付いた携帯性の高いタブレット端末があります。
昔、仕事用としてキャノンのスキャナを買ったのですが、結局あまり使わず置いていました。
せっかくスキャナもあるしTabもあるので、改めて「自炊」してみる事にしました。
まずは最新のドライバを求めてキャノンのホームページへ。
ドライバダウンロードページに「Microsoft Windows 7への対応状況について」というリンクを発見。
早速見てみると、持っているN656UWindows7非対応と書かれてます・・・・・

orz
そこでネット検索をかけてみるとXPモードで動作するようです。
ですが私のWindows7はStarterエディションなのでXPモード自体が出来ません。
壁紙すら変更出来ないふざけた仕様で制限ありまくりのOSです。
Starterだからこそ、ここで引く訳には行きません!
ダメもとでドライバを無理やりインストールしてやろうと決意してXP/2000用最新ドライバをダウンロード。
インストールを開始させると、やっぱり完全な状態でインストールは出来ません・・・
互換モードでインストールというダイアログが出たので改めてそれを選択して再度インストール。
これも最後まで正常にインストールは完了せず、そのままインストーラーは終了してしまいます。
TWAIN機器として動作さえしてくれれば良いので、いけるかなと思いながらUSBケーブルを挿てみました。
すると、無事ドライバのインストールが完了しました!
JTrimという定番の画像処理ソフトウェアを何時も使っていたので、それからTWAIN機器からの入力を選択すると問題無くScanGear CS-Uが立ち上がりました。
dt-01.png
その後は通常の手順通りに取り込みが行えました。
Windows7のバージョンの多さとキャノンの切捨てにプチっときましたが、使えましたのでまあ結果OKです。
「自炊」がようやく手軽に実用的な時代になんたんだなと思いました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。